九月 28, 2005

lesson 0928

"ばか、そういう訳にいくか。今起きるから、一緒にキツテンに行こう”
「笨蛋,哪可以這樣。既然都已經起來的 話,那就一起去廚房吧」

”よし、準備完了。それじゃ行こう、桜”
「好,準備完畢。走吧,櫻」

”あ.........いえ、その、先輩”
「啊… …呃、那個、學長」

”?なんだと、他に何かあるのか”
「? 怎麼了,還有別的事嗎」

”いえ、そういうコトではないんですけど.......その、先輩。家に戻る前に着替えた方がいいと思い ます”
「不,不是的… …那個、學長。我想學長還是在進家裡之前先把衣服換了比較好」

”--------あ”
「─────啊」

言おれて、自分の格好を見下ろした。
這麼一說,我低頭看了一下身上的衣服。

昨日は作業中に眠つたもんだから、体はツナギのままだつた。
因為昨天在工作中睡著了,身上還穿著連 身工作服。

作業着であつツナギは所汚れている。こんな格好のまま家に入つたら、それこそ藤ねえになんてげんおれるか。
連身工作服上到處沾滿了灰塵。要是就穿 這樣進到家裡去的話,又不知道 會被藤姐唸什麼了。

发表评论