九月 25, 2005

lesson 0925

"........ん。おはよう、桜”
「…… 嗯。早安,櫻」

”はい。おはようございます、先輩”
「是。早上好,學長」

こんな事には馴れているのか、桜はおかしそうに笑つて頷く。
不知道是不是這樣的對話已經習以為常 了,櫻好像覺得很好笑地笑著點頭。

”先輩、朝ですよ。まだ時間はありますけど、ここで眠つていたら藤村先生に怒られます。”
「學長。已經早上了喔。雖然還有點時 間,不過在這裡睡的話藤村老師可 是會生氣的」

”と.......そうだな。よく起こしに来てくれた。いつもすまない。”
「喔… …說的也是。謝謝妳來叫我。老是這樣不好意思」

”そんな事ありません。先輩、いつも朝は早いですから。
こんなふうに起こしに来れるなんて、たまにしかありません。”
「沒有那種事。因為學長總是很早起。
能像今天這樣叫學長起來的日子, 實在很少」

.....?
何が嬉しいのか、桜はいつもより元気がある。
……?
不知道在高興什麼,櫻感覺比平時還有精 神。
发表评论