九月 04, 2005

lesson 0904

打算用fate来练习了,下面这段东西全都是自己用ime打出来的,用罗马字输入果然速度很慢,而且很多汉字还要查读音,就这点长度就花了将近3个小时,希望 以后能快一点吧。本来还打算对着字典翻译一下的,不过不巧昨天在黄昏草月发现了saber路线的翻译,当真是个了不起的成果,因此就只是对照着看了一下。
i am the bone of my sword
--------------------------体は剣で出来ている
steel is my body,and fire is my blood
血潮は鉄で、心は硝子
i have created over a thousand blades
幾なびの戦場な越えて不敗
unknown to death
ただの一度も敗走はなく
nor known to life
ただの一度も理解されない
have withstood pain to create many weapons
彼の者は常に独り 剣の丘で
yet,those hands will never hold anything
故に、生涯に意味はなく
so as i pray,unlimited blade works
その体は、きつと剣で出来ていた


--------------------気が付けば、焼け野原にいた

大きな火事が起きた野だるう
見慣れた町は一面の廃墟に変おつていて、映画でみる戦場跡のようだつた

----------------それも、長くは続かない

夜が明けた頃、火の勢いは弱くなつた
あれほど高かつた炎の壁は低くなつて、建物はほとんどが崩れ落ちた


その中で、原型を留めいているのが自分け、というのは不思議な気分だつた

この周辺で、生きているのは自分だけ

よほど運が良かつたのか、それとも運の良い場所に家が建つていなのか
どちらかは判らないけれど、ともかく、自分だけが生けていた



生きのびたからには生きなくちや、と思つた
いつまでもここにいては危ないかたと、たてもなく歩き出した
まおりに転がつている人たちにように、黒こげになるのがイやだつた訳じゃない

きつと、ああはなるたくない、という気持ちより
もつと強い気持ちで、心がくくられていらからだるう
发表评论